WOWくんワールドレポート

2016.12.22

オーストラリア[オーストラリア・メルボルン]一見の価値あり!幻想的な夏のXmas

  • Facebook
  • Twitter

ロングホリデー目前のメルボルンから

オーストラリア南東部の街・メルボルンから、こんにちWOW! シドニーに次ぐ大都会、歴史ある教会やレトロなアーケード街が並ぶ港町にやって来ました。南半球にあるオーストラリアは、いよいよ夏本番。今回は、大型連休を前に気持ちが高まるオージーたちの、陽気なクリスマスについてレポートします。

親戚、家族、友人が一同に会する一大イベント

まぶしい太陽と真っ青な空の下、街中がクリスマスムードに沸くメルボルン。イブに盛り上がる日本と異なり、こちらでは聖夜は家族で静かに過ごすのが主流なのだそう。ところが一夜明けると、一転して陽気なクリスマスへと様変わりします。

まず朝目覚めたらリビングに置いた大きなツリーに集合し、この日のために各々が用意した家族全員分のプレゼントを一斉に交換します。プレゼントを見せ合ってひとしきり会話が弾んだ後は、お家の庭で、あるいは近くのビーチで、親戚や友だち家族が一堂に会する盛大なBBQパーティーが始まります。BBQはビーフやラムのほか、車エビやロブスターなどシーフードをふんだんに焼くのがメルボルン流。一年ぶりに会う人も多いことから、「久しぶりね」「会いたかった!」と話はいつまでも尽きません。

街中がイルミネーションに彩られて
ロマンチック!

そんな開放感に満ちたメルボルンのクリスマスですが、最近はお家全体を彩る大がかりなデコレーションがちょっとしたブームになっています。屋根や壁面をカラフルな電飾で飾ったり、庭先にサンタやスノーマンの人形を置いて絵本の世界を表現したりと、どの家もプロ顔負けの美しさ。通りがかりの女性は、「素敵なデコレーションが口コミで広がって、住宅街に見物客が押し寄せることもあるのよ。代表的な例が、Ivanhoe地区の『Boulevard Lights』ね」と教えてくれました。

早速ボクも訪ねてみると、通りに面したすべての家が豪華にライトアップされていて、テーマパークに迷い込んだかのよう。中には生バンドを入れている家もあり、聖歌隊の歌声が響き渡っています。さすがは毎晩大行列ができるという有名スポット、ため息が出るほどロマンチック〜!

今回の「WOW!」は、光のアートに彩られた真夏のクリスマスでした。来たるクリスマス、みなさんも彼らにならって玄関や部屋をおしゃれに飾ってみてはいかが?

次回はイタリアのパドヴァから、主婦の大切なお仕事、「掃除・洗濯・料理」と並ぶある家事をレポートします。

一見の価値あり!幻想的な夏のXmas

Share
  • Facebook
  • Twitter